デザイン エクストリーム セミナー [DEXS] 2014 in FUKUOKA

「テクノロジーで、すべてのクリエイターの手助けをしたい。」

そんな想いを形にする、クリエイター向けセミナー「デザイン エクストリーム セミナー (DEXS)」。初の地方開催となる「DEXS 2014 in FUKJUOKA」が、3月28日に福岡イムズホールにて
開催されました。

今回は、映像制作者の方、CG デザイナーの方、メディア・アーティストの方などを中心にご参加いただき、好評を得ました各セッションの詳細レポートをお届けいたします。

最新テクノロジーを取り入れたトップクリエイターのクリエイティブ事例をお楽しみください。

 

DEXS 2014 in FUKUOKA REPORT

4k session

4k 映像制作を現実に ~最新 4k ワークフローのご紹介~ 藤本ツトム 氏 (フォトグラファー/映像ディレクター/代官山スタジオ映像プロデューサー)

4k session

フォトグラファーとしてキャリアをスタートし、現在では映像ディレクターとしても活躍する藤本ツトム氏によるセッションでは、4k 映像の魅力やメリット、そして 4k 制作に最適なワークフローを自身の作例を交えての解説が行われた。

 

CG & VFX session

映画『魔女の宅急便』VFX メイキング 秋山貴彦 氏 (株式会社4Dブレイン 代表取締役/VFXスーパーバイザー)

CG & VFX session

© 2014 「魔女の宅急便」フィルムパートナーズ

CG & VFX session では、映画「Final Fantasy」*、「HINOKIO」、などで CG ディレクター/映画監督を務めてきた、日本の VFX の第一人者ともいえる秋山貴彦氏が登壇。VFX スーパーバイザーを務めた映画「魔女の宅急便」の VFX のメイキングついて、貴重なフッテージの数々と共に紹介した。

 

MOVIE session

Made in Fukuoka のクリエイティブが世界を動かす!?
映像クリエイティブ集団 KOO-KI のお仕事大解剖!
上原桂 氏 (KOO-KI 映像ディレクター)
山田修明 氏 (KOO-KI プロデューサー)

MOVIE session

福岡を拠点に世界へ通じる映像作品を生み出す KOO-KI のプレゼンテーションでは、映像ディレクター上原桂氏とプロデューサー山田修明氏が登壇。話題となった CM 作品から、現在開催中の展覧会「大空気展」まで、KOO-KI のクリエイティブの舞台裏を明かしていった。

 

INTERACTIVE session

チームラボによる、巨大インタラクティブ・デジタル・インスタレーション
「秩序がなくともピースは成り立つ」はこうやって作られた!
尹俊釋 氏 (チームラボ株式会社)
坂下渉 氏 (チームラボ株式会社)

INTERACTIVE session

Peace can be Realized Even without Order / 秩序がなくともピースは成り立つ

「DEXS 2014 in FUKUOKA」の最後を飾ったのは、ウルトラ・テクノロジスト集団チームラボのユン氏と坂下氏による、シンガポール・ビエンナーレで発表された、巨大インタラクティブ・デジタル・インスタレーション「秩序がなくともピースは成り立つ」のメイキング解説。CPU や PC の進化によって、デジタルアートの表現の可能性が大きく広がることを感じさせるセッションとなった。

 

DEXS 2014 in FUKUOKA

  • 4k session
  • CG & VFX session
  • MOVIE session
  • INTERACTIVE session